オリジナルCD

「音楽和也」

 古賀メロディーのCDを古賀政男先生の
 命日に7月25日に発売出来ました。

 1.東京五輪音頭2020 
 2.無法松の一生
 3.ウソツキ鴎
 4.大川よかたい
 5.誰か故郷を想わざる

   昭和期を代表する作曲家の遺志である音楽文化の振興を受け継ぐ財団法人古賀政男音楽文化振興財団より大任を仰
せつかり
大変有難く思います。
 CDに収められた5曲の中でも、特に昭和39年に大流行した「東京五輪音頭」を時代に合わせオリンピック・パラリンピックを含めた歌詞(島根県の宮田隆さん)にあわせた祭典
の応援歌として、世界平和を願いを込めた
「東京五輪音頭2020(フレーフレー)」を歌う重責(古賀先生の名曲の中からCDリリースさせて頂けました。)
を仰せつかり驚いています。
  日本の祭典として、東亜樹は元気一杯で一生懸命、選手の皆さんを唄で応援させて頂きします!
 皆さんの力でオリンピック・パラリンピックの開会式に歌うことに・・・?
これには皆様の応援が必要です! 宜しくお願いしますね。

1,200円(送料込・ヤフーオークションまたは、フリマにて簡単にご購入いただけます。)

「みすゞうた」

 唄:東亜樹 詩:金子みすゞ 
 作曲:倉本美津留 編曲:RAM RIDER
 1.私と小鳥と鈴と
 2.私と小鳥と鈴と(カラオケ)
 3.星とたんぽぽ
 4.星とタンポポ(カラオケ)
 5.こだまでしょうか
 6.こだまでしょうか(カラオケ)
  みすゞのうたは、みなさんに歌って頂いて、
 初めて完成します。
     是非、口ずさんでください!!

金子 みすゞ(かねこ みすず、1903金子 みすゞ(かねこ みすず、1903年(明治36年)4月11日 - 1930年(昭和5年)3月10日)は、大正時代末期から昭和時代初期にかけて活躍した日本の童謡詩人。本名、金子 テル(かねこ テル)。
大正末期から昭和初期にかけて、26歳で死去するまでに500余編もの詩を綴ったとされる。1923年(大正12年)9月に『童話』『婦人倶楽部』『婦人画報』『金の星』の4誌に一斉に詩が掲載され、西條八十からは「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛された。明治36年)4月11日 - 1930年昭和5年)3月10日)は、大正時代末期から昭和時代初期にかけて活躍した日本の童謡詩人。本名、金子 テル(かねこ テル)。
大正末期から昭和初期にかけて、26歳で死去するまでに500余編もの詩を綴ったとされる。1923年大正12年)9月に『童話』『婦人倶楽部』『婦人画報』『金の星』の4誌に一斉に詩が掲載され、西條八十からは「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛された。
                                 Wikipediaより引用
 現在日本の小学五年生の教科書にも掲載。
 金子みすゞさんの詩は、英語、韓国語、中国語などに翻訳出版され高い評価を得ている。
 現在、山口県や数県の小学生の授業にも採用されている。
1,200円(送料込・ヤフーオークションまたは、フリマにて簡単にご購入いただけます。)

オリジナルグッズ




 
 プリントは、「東京五輪音頭」と
「みすゞうた」の2種類です。
  2,800円(送料込)

ヤフーオークションまたは、
フリマにて簡単にご購入いただけます。

 あきオリジナルTシャツ

   着心地の良さが特長の高級素材!

半袖ですが重ね着出来ますので、

四季を気にすることなく

                     着ていただけいます。

                 サイズ:L




東 亜樹
〒467-0928
名古屋市瑞穂区田光町
2−5−402
FAX 052-717-7739

copyright©20XX Aki Azuma Supporters' association all rights reserved.

サブナビゲーション